大人になると勉強が苦手になる

大人になると勉強が苦手になる

勉強と聞くと、学生時代を思い浮かべるでしょうか。試験が定期的にありますし、毎日勉強をする期間ですね。とはいえ、授業の話は聞いていたような聞いていないような感じだったりとか、復習や予習をせずにいるからすぐに忘れてしまうだとか、学生時代は勉強が一番なのに、勉強をめんどくさがってしまう子は多いのです。

勉強をするというのは学生の特権です。社会人になれば勉強をする時間もとれないですね。仕事をするというのはそういうことなのです。社会人になってから気づく、勉強の必要性。色々と知識をつけたくて始めてみたのはいいけれど、全然覚えられない・・・なんて経験はないでしょうか。学生時代は何気なく勉強できていたことも、社会人ともなると感覚を忘れてしまうようです。正しい学習法がわからず、結局何も身につけられない人になってしまっているのですね。

確かに、社会人になると仕事や遊びに忙しくなります。勉強をする暇もなくなるかもしれません。だからといって、日々知識を増やすのを怠らないようにしましょう。一般常識や、知っていて当たり前のことなどを身につけようとなると、それも勉強の一つです。

社会人になってわかる勉強の大切さ、でも勉強の難しさも再確認ですね。

    Copyright(C) 自分に合った学習法を見つけよう! All Rights Reserved.